簡単!海苔レシピ

あさり風味のだし茶漬け

Vol.182018.01.30

江戸前の海苔とあさりの酒蒸しを加えただしで豊かな香りのだし茶漬けに

材料(4人分)

●海苔「江戸前」全型1枚
●あさり(殻つき) 200g程度
●酒 100cc
●だし汁 200cc
●ごはん 適量

作り方

1.水1ℓに大さじ2杯程度の塩水であさりを塩抜きしておく。
2.鍋に500ccの水とだしパックを入れ、沸騰してから5分程度、だし汁を作っておく。
3.熱した鍋にあさりを入れ、酒を入れて弱めの中火で酒蒸しする。
4.蒸し汁を濾し、だし汁を合わせる(蒸し汁とだし汁の割合は1:2)
5.器にごはんを盛り、殻から取ったあさりをのせ、汁をはり、海苔を1/4に切って添える。

Sedomae.jpg

江戸前

磯の香りと、歯切れのよさ
江戸前のお寿司屋さん好みの、磯の香りたつ海苔。口の中でスーッと感じられる甘みがあり、風味は別格。香りの強い食材と合わせることで、磯の香りとの絶妙な相性が楽しめます

鮪のづけ焼きどんぶり

Vol.172018.01.30

海苔の香りと柚子胡椒の風味が鮪のうまみをひきたてるご馳走どんぶり

 

材料(2人分)

●海苔「有明」 全型1/2枚
●鮪(サク) 200g程度
●醤油 大さじ2
●酒 大さじ2
●白胡麻油 適量
●かけ汁
 柚子胡椒 10g
 醤油 小さじ1
 酒 小さじ1
 砂糖 小さじ1
●ごはん 適量 
●青みつば 適量

作り方

1.鮪に醤油と酒をまぶし、30分~1時間漬ける。

2.フライパンに白胡麻油を熱し、中火で鮪の表面を焼き、

 粗熱がとれたらスライスしておく。

3.かけ汁の材料を混ぜ、器によそったごはんに少々かける。

4.海苔をカットしながらごはんにのせ、鮪をのせる。

5.かけ汁を鮪の上にかけ、海苔をトッピングし、青みつばを

 添える。

Sariake.jpg

有明

正統派の海苔のおいしさ
味・歯切れのよさ、とろける甘さは一番!バランスが良いため、色々な料理にぴったり。正統派の海苔の上品な味わいが、食材の美味しさを引き立てます。

黒い鎧をまとったエビフライ

Vol.162018.01.26

極厚のりの風味がアクセント。濃厚な味わいは、パルメジャーノチーズとの相性も抜群です。

材料(2人分)

● 海苔「大はしり」 全型1枚
● エビ(ブラックタイガー) 4本
● パルメザンチーズ 25g
● パン粉 50g
● 卵 1個
● 茹で卵 1個 ※白身と黄身を分けておく
● パセリみじん切り ひとつまみ
● マヨネーズ 適量
● リーフ野菜 適量

作り方

1. エビは殻を外し、腹側に包丁で斜めに切れ目を入れてスジを切る。背を上にむけ、指でつまむようにゆっくりスジを潰してまっすぐに伸ばす。
2. 海苔を1/4サイズにカットし、エビに巻く。
3. パン粉にパルメザンチーズを加える。2.に小麦粉をまぶして溶き卵に通し、パルメザンチーズ入りのパン粉をつけて揚げる。
4. お好みのリーフ野菜と一緒に盛り付ける。マヨネーズに細かく刻んだ白身、黄身、パセリを散らしてミモザ風に仕上げる。

大はしり®

大はしり®

旨みたっぷり、極厚のりのサクサク食感
のり芽をより細かく裁断する製法により、サクサク食感を実現しました。

すくい豆腐の煮やっこ

Vol.152018.01.19

海苔の風味がひきたつ、温かい豆腐の一皿。酒の友にもおかずにも。

材料(2~3人分)

●海苔「こんとび」 1/2~1枚
●好みの豆腐 300~400g
●だし汁
 だしパック 1個
 水 300㏄
 醤油 50㏄
 本みりん 15㏄
 砂糖 10g
●薬味
 柚子、芽ねぎ、赤芽など

作り方

1.みりんを小鍋に入れ、沸騰しない程度に加熱して砂糖を加える。溶けたら醤油を加え、ゆっくり加熱して火を止める。
2.鍋に水とだしパックを入れ、沸騰してから5分ほどでだしパックを取り出し、1.を加える。
3.鍋に塩少々(分量外)を加えた湯を沸かし、大きなスプーンですくった豆腐を静かに入れて、軽く温めてから器に盛る。
4.だし汁をはり、薬味をのせ、「こんとび」を揉みながらたっぷりのせる。

Skontobi.jpg

こんとび

青のり混じりの、昔ながらの海苔の風味
青のりの香りがパッ広がる通好み。野趣溢れる味わいは、昔の海苔に近いといわれています。香りが強く、存在感のある海苔の風味を、存分にお楽しみください。

海苔で楽しむ、黒おでん

Vol.142017.02.22

巻いて、まぶして、海苔でおでんを美味しく

材料(4人分)

● 海苔「佐賀のはしりグリーン」 四切8枚
● 青糸 大さじ2
● おでん種 大根、はんぺん、ちくわ、さつま揚げ、つみれ、昆布、うずら卵等
● だし汁 1リットル
● 醤油 100㏄
● 酒 90㏄
● みりん 90cc

作り方

1.鰹節と昆布でだしをとる。
2.鍋で酒を沸かし、みりんを加えてアルコールをとばす。
3.醤油を加え、沸騰したらだし汁を入れる。
4.大根は米とともに下茹でをしておく。
5.大根、練り物、昆布などのおでん種を加えて煮込み、最後にはんぺんやうずら卵を入れる。
6.海苔を巻いたり、青のりをまぶしたり、お好みの味でいただく。

佐賀のはしりグリーン

パリッとした歯切れとなめらかな口どけ
豊穣な有明海で醸成されたバランスのよい逸品。うまみ成分たっぷりの甘さが口いっぱいに広がります。

海苔が絡まる 里芋の甘辛煮

Vol.132016.07.30

醤油&みりんの甘辛煮と「こんとび」海苔のほろ苦い味わいのベストマッチ

材料(4人分)

● 海苔「極上こんとび」 全型2枚
● 里芋 8個
● だし 600cc
● 醤油 大さじ2
● 砂糖 大さじ2
● 塩 小さじ1
● みりん 大さじ1強

作り方

1.里芋の皮をむき、食べやすい大きさに切って水にさらす。
2.だしに調味料を加えて、ひと煮立ちさせる。
3.里芋を加え、弱火で煮て、最後に煮汁をよく絡める。
4.里芋を器に取り、海苔を揉みながら加えて和える。

極上 こんとび®

極上 こんとび®

ほろ苦い甘さと、野趣あふれる香りの通の味
青のりが飛んだ「こんとび」は、多くの職人が愛用しています。

海苔しゃぶしゃぶ

Vol.122016.04.20

ほろ苦い「こんとび」海苔と香り高い「青糸 原藻」、大きめに削ったかつおぶしの風味が、豚肉の甘さを引き立てます。

材料(4人分)

● 「築地のかけごはん」 1/2袋
● 薄切り豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
● クレソン 1束
● ポン酢 150cc
● だし汁 300cc
● 日本酒 200cc

作り方

1.だし汁と日本酒を鍋で沸かし、豚肉を一枚ずつ入れて火を通す。
2.器に豚肉とクレソンを盛り、「築地のかけごはん」をたっぷりとかけ、ポン酢を添える。

築地のかけごはん

築地のかけごはん

かけるだけで手軽で贅沢な味わいに!
香り高いこんとび、極上青のり、国産鰹を使用した自然の味わい。

鯵のタルタル 青糸風味

Vol.112016.03.31

香り高い「原藻 青糸」が青魚の旨みと香味野菜の香りをより引き出します。

材料(4人分)

●真鯵 3尾
●極上青のり「原藻 青糸」 10g
●生姜 小1片
●茗荷 2本
●醤油 小さじ1.5
●米酢 大さじ1
●酒    大さじ2

作り方

1.真鯵を三枚におろし(鯵の刺身でも可)、細切りにする。
2.皮をむいた生姜と茗荷を細切りにし、鯵と和える。
3.醤油、米酢、酒を加えてまんべんなく和え、盛り付ける。
4.「原藻 青糸」をたっぷりトッピングする。

原藻 青糸(げんそう あおいと)

四国・吉野川の清流で採取した最高級品種「スジアオノリ」
上品な磯の香りとともに、口の中でなめらかにとろける最高級品質の青のりです。

極厚海苔と青しその香りてんぷら

Vol.102016.03.25

厚手で歯触りのいい「大はしり」で楽しむサクサクてんぷら

材料(4人分)

● 海苔「大はしり」 全型1枚
● 青しそ     16枚
● そら豆     12粒
● てんぷら粉   120g
● 水         200cc
● 揚げ油         適量
● 塩               適量

作り方

1. 海苔をハサミで三角形にカットする。
2. 青しそは洗って水気を切る。
3. 海苔としその片側だけにてんぷらの衣をつけ、180℃に熱した

  油でカラッと揚げる。

4. そら豆にも衣を少々つけ、揚げる。
5. 塩少々をふり、揚げたてをいただく。

大はしり®

大はしり®

旨みたっぷり、極厚のりのサクサク食感
のり芽をより細かく裁断する製法により、サクサク食感を実現しました。

「こんとび」と鯛のマリアージュを楽しむごちそうごはん

Vol.092016.01.29

「こんとび」のほろ苦さで鯛の旨みを引き出す

材料(4人分)

●海苔「こんとび」全型1枚
●米                     3 合
●真鯛刺身用サク   180g
●酒                大さじ3
●塩                小さじ2
●昆布             5~6cm
●白胡麻               少々

作り方

1.真鯛を刺身よりも厚めに削り切りにし、

 塩少々(小さじ1/2)酒少々(小さじ1/2)をまぶす。
2.米を研いで水加減し、酒、塩を混ぜ、昆布を入れ、

 最後に真鯛の切り身をのせて炊く。
3.鯛めしを器に盛り、

 海苔を食べやすい大きさにカットして添える。
4.鯛をほぐし、海苔を巻きながら食べる。

Skontobi.jpg

こんとび

青のり混じりの、昔ながらの海苔の風味
青のりの香りがパッ広がる通好み。野趣溢れる味わいは、昔の海苔に近いといわれています。香りが強く、存在感のある海苔の風味を、存分にお楽しみください。

海苔と真鯛と菜の花のだしびたし

Vol.082016.01.29

磯の風味満点の「江戸前」が鯛の旨みをアップさせる春の一品

材料(4人分)

●海苔「江戸前」全型1枚
●真鯛の刺身  180g
●菜の花     8本
●だし汁    400cc
●塩    小さじ1
●醤油   小さじ1
●酒    小さじ1

作り方

1.味付けしただし汁100ccに、茹でた菜の花をだしびたしに

 しておく。
2.だしで溶いた海苔もだしびたしにしておく。
3.器にだしびたしにした、菜の花、海苔を盛り付け、最後に

 刺身にだしをまわしかける。

Sedomae.jpg

江戸前

磯の香りと、歯切れのよさ
江戸前のお寿司屋さん好みの、磯の香りたつ海苔。口の中でスーッと感じられる甘みがあり、風味は別格。香りの強い食材と合わせることで、磯の香りとの絶妙な相性が楽しめます

海苔が香る 春野菜とあさりの旨みスープ

Vol.072016.01.29

「有明」と春野菜で春の香りを味わう

材料(4人分)

●海苔「有明」全型1枚
●だし汁      400cc
●筍        小1/2本
●たらの芽       4本
●あさり   30粒程度
●酒        100cc
●胡麻油    大さじ1

作り方

1.昆布とまぐろ節などでだし汁を作る。

2.筍は茹でるか水煮のものを用意し、スライスして

 胡麻油で軽く焼き目をつける。

3.塩抜きしたあさりを鍋に入れ、酒を注いで酒蒸しにする。

4.だし汁にあさりの蒸し汁を加え、塩味を整える。

5.器に焼いた筍、あさり、茹でたたらの芽を入れ、

 温めた汁を注ぐ。

6.海苔を手でもみながら加える。

Sariake.jpg

有明

正統派の海苔のおいしさ
味・歯切れのよさ、とろける甘さは一番!バランスが良いため、色々な料理にぴったり。正統派の海苔の上品な味わいが、食材の美味しさを引き立てます。

海苔ときのこの香り焼き

Vol.062015.10.15

醤油を焼いた香ばしさと磯の香りの絶妙な組み合わせ。

材料(4人分)

● 海苔「極上佐賀のはしり」 四切12枚
● 舞茸 1パック
● エリンギ 2本
● 醤油 適量
● 酒 適量
● レモン 1/2個

作り方

1.きのこは食べやすい大きさにほぐしてフライパンで乾煎りし、醤油と酒をかけて調味する。
2.皿に海苔を敷き、きのこをのせ、レモンを添える。

saganohasiri.jpg

極上佐賀のはしり®

とろけるような甘さと、初々しい磯の香り
一番摘みで少量しか採取されない、農林水産大臣賞受賞の旬のり。

簡単!海苔チーズフォンデュ

Vol.052015.04.09

材料(2人分)

●佐賀の初摘みゴールド 1枚

●溶けるチーズ 50g

●牛乳 小さじ2~3

●お好みの温野菜

 じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・芽キャベツなど

作り方

1.耐熱容器に溶けるチーズと牛乳を入れ、ラップをして300Wの電子レンジで30~40秒くらい加熱する。
2.よく混ぜて溶かし、もみのりを加えて混ぜる。
3.好みの温野菜を添える。固まりやすいので、温かいうちにいただく。

hatsutumi.jpg

佐賀の初摘みゴールド

キズのりをいつものお料理に
多少小穴はありますが、味・香り・色のバランスがよく価値ある逸品です。

鶏肉の酒蒸し海苔バターソース

Vol.042015.02.01

溶けて香る「こんとび」をソースで楽しむ

材料(4人分)

●海苔(こんとび) 4枚
●出汁  200cc
●バター 20g
●鶏むね肉 4枚
●日本酒 150cc
●塩 小さじ1
●ジャガイモ 2個
●グリーンアスパラガス 3本

作り方

1.鶏肉は塩と日本酒をふり、酒蒸しにしておく。
2.出汁を温め、海苔をもみながら加えてとかし、仕上げにバターを加える。
3.ジャガイモ、グリーンアスパラガスは茹でておく。
4.スライスした鶏肉を器に盛りつけ、茹で野菜を添え、海苔ソースをまわしかける。

Skontobi.jpg

こんとび

青のり混じりの、昔ながらの海苔の風味
青のりの香りがパッ広がる通好み。野趣溢れる味わいは、昔の海苔に近いといわれています。香りが強く、存在感のある海苔の風味を、存分にお楽しみください。

やきたて海苔でおかず手巻き!

Vol.032015.01.31

唐揚げやきんぴらなど身近なお惣菜とご飯を海苔で巻くだけで、ちょっとした嬉しい晩ごはんに。

材料(2人分)

●佐賀の初摘みゴールド 1

●ご飯  かるく2膳分

●鶏の唐揚げ 2

●きんぴら 少々

●細ねぎ 少々

作り方

1.海苔一枚を1/4サイズにカットし、ご飯と好みのおかずをのせる。
2.海苔で巻いて食べる。

hatsutumi.jpg

佐賀の初摘みゴールド

キズのりをいつものお料理に
多少小穴はありますが、味・香り・色のバランスがよく価値ある逸品です。

抹茶の〆ごはん

Vol.022015.01.21

香り高い「極上こんとび」で、ほろ苦い抹茶ご飯をくるりと巻いた
大人の〆ごはん。アクセントの細切り昆布を添えて。

材料(2人分)

● 海苔「極上こんとび」全型1枚
● ご飯 1膳分
● 抹茶 「富士の春」小さじ1.5
● お湯 50㏄ほど
● 塩 少々 
● 細切り昆布 少々

作り方

1. 炊きたてのご飯に、お湯で溶いた抹茶を加え、むらのないように切り混ぜ、塩少々で調味する。
2. 海苔を4等分し、抹茶ご飯をのせて巻き、細切り昆布をあしらう。

極上 こんとび®

極上 こんとび®

ほろ苦い甘さと、野趣あふれる香りの通の味
青のりが飛んだ「こんとび」は、多くの職人が愛用しています。

おかず海苔で簡単アペタイザー

Vol.012015.01.21

軽い味わいの新感覚おかず海苔で、ワインにも日本酒にも合う手軽な一皿

材料(4人分)

● 海苔「オリーブと塩」
● ミニトマト 6個
● ベビーモッツァレラチーズ 8個
● ルッコラ 少々
● アボカド 1個
● まぐろの刺身 8切れ
● 醤油 少々
● 酒 少々
● マヨネーズ 大さじ1
● 白ワイン 小さじ1
● 白胡麻 少々

作り方

1. 醤油と酒で漬けたまぐろの刺身を、小さめにカットする。
2. アボカドはスライスし、ミニトマトは半分に切る。
3. a)ベビーモッツァレラ、ミニトマト、ルッコラ
    b)まぐろの漬け、アボカド、 白ワインとマヨネーズの混ぜ合わせ
   それぞれに海苔を添える。

olib.jpg

オリーブの木と塩の花

シャンパンやビールにも合う、おつまみのり!
イタリア産のエクストラバージンオイルとフランス産の手摘み塩で味付けした、体にやさしい味わい。

ピックアップ

ホーム > 特集 > 簡単!海苔レシピ > 晩ごはん

ページトップに戻る