ホーム > 特集 > ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

特集|ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

一覧へ戻る

ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

銀座の名店「鮨 よしたけ」をはじめ丸山海苔店のお得意様が「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」の寿司店部門で19店、全ジャンルにて計25店の星を獲得しております。
また、約3000軒の寿司店や高級料亭から、海苔はもちろん、お茶や自然食品のご指名を受けております。
素材と味にこだわる当店のお得意様をご紹介させていただきます。

「鮨 尚充」で当店の海苔と青糸原藻をご愛用いただいております。

Vol.18
目黒の大通り裏にひっそりとたたずむ「鮨 尚充」。食通の間で素材へのこだわりが評判のお店です。店主の安田さんは、16歳で自由が丘の名門「鮨幸」に入り、15年の修行を経て、2010年「鮨 尚充」をオープン。普段は、テレビや雑誌の取材は、お断りされていますが、丸山海苔店の商品の大ファンということから、今回、取材を快く引き受けて下さいました。

「丸山海苔店の『極上こんとび』と出会ったのは、お店をオープンする前、数々のお寿司屋さんに通い、素材を研究していた時のことでした。食べた時に、『これだ!』と思いましたね。インパクトがあって、海苔が単体で主張できる。『極上こんとび』に味・香りで勝る海苔なんてないですよ。比較的、味が薄いネタも、海苔が旨みを引き出してくれます。私のこだわりは、お客様の前で、海苔専用の包丁とまな板で、その都度、お寿司に合わせて海苔を切り、鮮度を大切にしていることです。6貫目に、小柱の軍艦をお客様にお出しするのですが、海苔の香りや味わいに、驚かれます。」

 「『青糸原藻』を、汁物に使っています。『青糸原藻』を入れると、香りがたち、味が引き締まりますね。濃厚な味わいで、お客様に驚かれます。これ以上良い青のりなんて、取れないんじゃないですか?」

 店主の目指すお店は、お客様の箸が止まる店。パクパク勢い良く食べるのではなく、お客様から「美味しい!」という言葉が飛び出し、ついつい箸が止まり、会話が弾む店。『極上こんとび』と『青糸原藻』は、その独特の香りと味わいで、店主のこだわりをサポートしています。

所在地

鮨 尚充
〒 153-0042
東京都目黒区青葉台1-28-2 EXA101
TEL:03-3712-6999

一覧へ戻るページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る