ホーム > 特集 > ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

特集|ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

一覧へ戻る

ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 三ツ星寿司店御用達

銀座の名店「鮨 よしたけ」をはじめ丸山海苔店のお得意様が「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012」の寿司店部門で19店、全ジャンルにて計25店の星を獲得しております。
また、約3000軒の寿司店や高級料亭から、海苔はもちろん、お茶や自然食品のご指名を受けております。
素材と味にこだわる当店のお得意様をご紹介させていただきます。

銀座の名店「すし おおの」当店の【佐賀のはしり】をご愛用いただいております。

Vol.10
「味はもちろんだけど、香りの良さと、やわらかな口溶けが気に入りました。
シャリとの相性もいい。当店ではお酒のあて(肴)もいろいろと出しますが、
おいしいタラコが手に入ったら四切にした海苔を添えてお出しします。
お客様がご自分でクルッと巻いて召し上がるのが好評。
ご家庭でも同じように簡単におつまみができますよ。」

そう語るのは、名店「すし おおの」の店主、大野英郎さん。
今回、特別に風味の違う「佐賀のはしり」「こんとび」の2種を味くらべしていただき、
おすすめの楽しみ方をお聞きしました。

◆「佐賀のはしり」「こんとび」をご家庭で楽しむポイントをお聞きしました◆

「佐賀のはしり」
味の特徴: とろけるような甘さ、初々しい香りと歯切れの良さ、甘み
おすすめの食べ方:
口溶けの良さと甘み、繊細な繊細な香りを楽しむには
そのまま食べるのが一番。巻物だったらなるべくシンプルであっさりした具材がおすすめ。
「かんぴょう巻き」や生のわさびを千切りにし、
シャリと海苔で巻いた「ワサビ巻き」も繊細なのりの味を堪能できます。

「こんとび」
味の特徴: 食べるときに青のりの風味がぱっと広がる通の味
おすすめの食べ方:
香りが強く個性があるので、たいら貝の磯辺焼きや
カツオのカルパッチョなんかにもおいしいですよ。
魚介にワインビネガーベースのドレッシングやポン酢をかけて、
その上に海苔をちぎってのせるだけ。
青のりの香りが立ち、素材のおいしさを引き立たせるんですよ。
所在地

「すし おおの」
中央区銀座7-2-17
Tel: 03-3572-0866

一覧へ戻るページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る