ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

寿月堂パリ便り

パリのサンジェルマン・デ・プレ地区セーヌ通りに、日本茶を通して和の文化発信をする『寿月堂 パリ店』が誕生!

このブログでは、パリ店での展示会やお茶会をはじめとするイベント情報やお得意様など、最新情報をお届けいたします。

パリ店も再開です!

Vol.722020.05.22

日本よりひと足早く緊急事態宣言が解除されたフランス。寿月堂パリ店も感染防止策を徹底しながら5月11日に再開しました。
オープン初日は想定していた以上のお客さまが来店され、
「再開してくれてありがとう」「やっと美味しいお茶が買えるわ」と喜んで頂けました。
なによりも嬉しかったのは「寿月堂のスタッフが元気で良かった!再会できて嬉しい」というお言葉でした。

お向かいの、日本でも有名なお惣菜とスイーツのMULOTも営業再開。
待ってましたとばかりに、お客さまが駆けつけています。

また、同じセーヌ通りの人気パティシエ Arnauld Larher。
床にソーシャルディスタンスマークが貼られています。どのお店も感染防止対策を工夫しながら元気にオープンしています!

これから1年の中で新緑が最も美しくなるパリ。まだまだ行動制限がある中で、日本茶を味わいながらのリラックスタイムを提供できるよう頑張っていきます!

ページトップ

La maison du Mochi

Vol.712020.02.14

 どら焼きと並んでパリで注目を集めているのが日本の求肥大福、Mochi。

独特の食感やグルテンフリーが受けて人気急上昇中。

今春にはモチ専門店、La maison du Mochiが6区のシェルシュミディ通りにオープンし、話題を呼んでいます。


オーナーのマチルダ・モットさんは、ご主人のお仕事で日本に滞在中にmochiに魅了され、帰国後ご自身で作り方を習得。

オンラインショップを設立するやたちまち人気を博し、パリに店を構えるほどになりました。

店内のショーケースには様々なフレーバーのmochiが並びます。定番の小豆、抹茶、柚子の他に、フランスらしいローズ、ピスタチオ、ベルガモットなども。

寿月堂の有機抹茶を使用した抹茶mochiを口に入れると、抹茶の風味が口一杯にひろがります。


おやつや、ギフト用に購入される方、イートインスペースでティーブレイクを楽しむ方など小さな店内にはお客様が絶えません。

こだわりのお店が立ち並ぶシェルシュミディ通りでお買物後、ひと休みにお立ち寄り下さい!


La maison du Mochi

http://www.maisondumochi.fr


ページトップ

フレンチファッションアイコン A.P.C.のコンセプトストア

Vol.702019.11.22

フレンチファッションのアイコンA.P.C. 
ブランド設立から30年以上経て、なお色褪せることなく、フランスはもとより世界中にファンを持つファッションブランドです。 

 ただ今、A.P.C.のコンセプトストア 「ジェネラル マガザン」がパリ、ロンドン、ニューヨーク、ブリュッセル、東京など世界都市で展開されています。
Atelier de Production et de Creation (生産と創造の工房)というブランド名が表すように、デザイナーのジャン・トゥイトゥ(Jean Touitou) の世界観とフィットしたCD、キャンドルなどの雑貨、食品などがセレクトされ、ライフスタイルを提案しています。 

その中で寿月堂のキャレドショコラ抹茶、 抹茶ポップコーン、有機芽茶の3つの商品が 販売されます! ファッションと日本茶&お菓子の融合。 とても興味深い世界が世界同時展開中です! 

 https://www.fashionsnap.com/article/2019-11-18/apc-magasin-general/

ページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る