ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

パリでも広がる支援の輪

Vol.112011.04.05

寿月堂パリ店では震災後、日本のことを心配されたお客様が来店されています。震災後、3月16日から、被災者救済のための募金箱を設置していますが、訪れた多くのお客様の善意がその中に集められている状況です。

4月7日にはチャリティーデイとして、チャリティー用のお菓子を販売し、この日のお菓子の売上をすべて日本赤十字社に寄付する予定です。お菓子は今年の東京のサロン・ド・ショコラにも参加したお菓子店「ユーゴ&ビクトール」や、また日本でもおなじみのショコラティエ「クリスチャンコンスタン」からも心よく提供していただけることになりました。
また、夕方からはお客様への感謝の気持ちをこめて、日本の酒造メーカーからいただいたお酒でカクテルも開催する予定です。

そんなパリの方々の温かい気持ちを大切にし、食を通じて少しでもお役にたてる機会にできればと思っています。

一覧へ戻るページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る