ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

災害復興チャリティイベントを開催いたしました。

Vol.122011.06.01

4月7日、寿月堂パリ店にて東日本大震災の復興支援チャリティイベントを開催いたしました。

11時開店直後から非常に多くのお客様に来店していただき、21時の閉店までに延べ100人以上のお客様に来店していただきました。

当日は、チャリティ用としてHugo&Victorの抹茶ミルフィーユ、クリスチャンコンスタンの抹茶サブレ、Labo Love Japanのマカロン、寿月堂スタッフ特製の抹茶マフィン、寿月堂のお客様特製チョコレートケーキを販売。
また、チャリティ袋と題して、カップ+抹茶マフィン+ほうじ茶、玄米茶のつめあわせを準備しました。

朝からチャリティ用のお菓子や詰め合わせを求めてお客様が集まり、閉店までにはすべて完売。以前より設置しておりました募金箱への寄付金とあわせて3,000ユーロ(日本円にして約360,000円)の義援金を集めることができました。

当日ご来店いただきました多くの方に励ましの温かいお言葉をいただき、復興への思いと共にお客様やご協力いただきましたすべての方への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
このご厚意を大切に、今後ともパリと日本の架け橋となれるよう頑張っていきたいと思います。

今回のチャリティイベントには雑誌「フィガロジャパン」のご担当者様にもご来店いただき、パリで行われている復興支援活動の一つとして誌面でも取り上げていただくことになりました。

5月31日には、歌手であり女優のジェーン・バーキン様を中心としたボランティアたちにより、チャリティコンサートが開催されました。
寿月堂パリ店も、微力ではございますがこのチャリティイベントに協力させていただきます。
また改めてイベントの報告を行いますので、どうぞよろしくお願いします。

一覧へ戻るページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る