ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

パリで高級鉄板焼き店が大人気!

Vol.352014.09.26

パリ15区、エッフェル塔の近くにある高級鉄板焼きレストラン「ル・コンセール・ドゥ・キュイジーヌ」。

日本人シェフ、増本氏が作る日本風フレンチの鉄板焼きは、観光客から、地元の常連客まで大人気。シラク元大統領も訪れる名店です。オフィスが多いためか、ビジネスマンがコース料理のランチを1時間半ほどかけてゆっくり楽しんでいる様子は、美食の国フランスの首都ならではの光景です。カウンター席では、日本の食材を使った料理が目の前で調理され、綺麗に盛り付けられて提供されます。「海老のグリルと青のりのリゾット」、「鰻のテリーヌ」など、新鮮な魚介を使用した料理が人気です。

 料理と一緒にサーブされるのは、寿月堂の柚子煎茶や玄米茶、玉露など。

デザートは、寿月堂の中嶋抹茶がたっぷりかかった「抹茶ティラミス」。

抹茶のほろ苦さがきいた「抹茶ティラミス」は、甘すぎないため、

オリジナリティ溢れる料理を堪能したあとでもさらっとお召し上がりいただけます。


一覧へ戻るページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る