ホーム > 特集 > 寿月堂 築地店

特集|寿月堂 築地店

寿月堂

寿月堂は、丸山海苔店が「茶禅の精神をもとに、
日本茶の美しさ」を世界にお届けするために始めた、
日本茶喫茶・茶葉の専門店です。

寿月堂のコンセプト

寿月」とは、「月を眺め尊ぶ処」。

日本人は古来より自然の美を尊び、その恵みを味わうという感性を持ち合わせてきました。山にかかった月や水に映った月をみて、和歌を詠み香り高いお茶を楽しむ。その年の収穫を祝い月にお供え物をする。「お月見」という行事も今に伝えられています。
日本の茶文化の基礎である「茶の湯」「侘び茶」を大成した千利休は、茶道の心と禅の極意は一致するという「茶禅一味」の考えに共鳴し、禅の精神を茶道に取り入れていました。感覚を研ぎ澄まし、余念を振り払って一心にお茶を点て、いただくことはまさに禅の境地に他ならなかったのです。 寿月堂は「茶禅一味」の精神を香り高い本物のお茶を通して、食への感度が高く、食がもたらす豊かな時間・空間を大切にするお客様に「五感を研ぎ澄ます喜びの時間」を提供していきます。

茶葉へのこだわり

寿月堂のお茶は、静岡県産の上質な茶葉を主体に、鹿児島県産のふくよかな味わいの茶葉をブレンドした深蒸し煎茶です。
コクがありながら喉越しも良く、鮮やかな緑の水色と若葉の香りが特徴のお茶は、世界中の食のプロからも認められています。

寿月堂便り

ポートランド日本庭園プロジェクトに参画しています

Vol.162017.06.02

全米一住みたい街として有名なオレゴン州ポートランド。


エコ、ヘルシー、クリエイティブ思考溢れるダウンタウンから20分程行くと、

50年の歴史を持つ「ポートランドジャパニーズガーデン」が現れます。


日本国外にある300の庭園の中でNo.1に選ばれた本格的な日本庭園です。


20174月には「自然と建築の融合」というコンセプトをもとに

建築家 隈研吾氏の「村の広場」が新たに誕生。


寿月堂も同プロジェクトに共鳴し、

併設された日本茶カフェのメニューや商品開発などを行い

「日本と米国の橋」をつないでいます。

ページトップ

寿月堂は生産者とともにおいしく健康的な有機抹茶栽培に取り組んでいます

Vol.152016.10.31

標高600メートル。天空の里と呼ばれる静岡県川根町には世界農業遺産に登録された農法があります。
周辺のススキを畑に敷き詰め、有機物を土壌に供給する農法で作られた抹茶は自然のやさしい味わいがします。
おいしく、しかも安心していただけるお茶が、この天空の畑で生まれます。


■天空の里で生まれた自然の味わい■
有機グラニュー糖入りなので、抹茶カフェオレなどの飲み物だけでなく、お料理やお菓子作りにもご使用いただけます。

Matcha Doux Bio
有機抹茶
有機グラニュー糖入り 税込750円



ページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る