ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

寿月堂パリ便り

パリのサンジェルマン・デ・プレ地区セーヌ通りに、日本茶を通して和の文化発信をする『寿月堂 パリ店』が誕生!

2008年10月、パリの街角に日本茶葉専門店「寿月堂パリ店」がオープンしました。
このブログでは、展示会やお茶会をはじめとするイベント情報やパリ店の様子など、現地からの最新情報をお届けいたします。

寿月堂パリ10周年

Vol.632018.09.01

10周年を迎えるパリ店。

ヨーロッパで唯一の日本茶専門店として、ヨーロッパ、アメリカ、

中東など世界各地からお客様が来店くださるお店になりました。

また、数多くの三ツ星レストランやホテルなどプロにもお取扱い

いただき、日本茶はすっかり定着しています。

今年は日仏修好160年。

パリが日本の首都になるほど多くのイベントが開催予定です。

両国にとり節目の年。

寿月堂も心を新たにし、今後もお茶の心を世界に伝えていきたいと

思っています。


ページトップ

ミラノコレクションでも話題・Les trois 3 chocolatsの抹茶スイーツ

Vol.622018.07.12

マレ地区散策の起点となるサンポール駅のすぐ近くに

昨年オープンした「Les trois 3 chocolats」。


福岡博多の人気店「チョコレート ショップ」の

3代目ショコラティエ、佐野恵美子さんが、

パリで100年続くお店を‥‥という思いでスタートしました。

お店では様々な商品に寿月堂の抹茶を使って頂いてます!


甘みと苦みが絶妙に溶け合う抹茶ショコラは癖になる美味しさ。

オーダーの入ったミラノコレクションではモデルさんの間で

抹茶ショコラが一番人気だったと言うのも納得です。

色鮮やかなケーキが並ぶショーケースのなかでもとりわけ

抹茶を使ったタルトやキューブ型の抹茶ムースが目を惹きます。

抹茶以外にも求肥を使ったモチモチモンブランや

日本のロールケーキから発想を得たチョコロールケーキなど、

フレンチパティスリーの基本を守りながら

日本らしさが見事に調和されてます。


1km圏内に20軒ほどのパン、お菓子屋さんがひしめき合っているので、

オリジナリティを出していきたい」と語る恵美子さんの姿が頼もしく、

心からエールを送りたくなります。

取材中もひっきりなしにお客さんが訪れ、最後のチョコロールを手にして喜ぶ

常連さんも。

すっかりファンも定着しているようです!

ページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る