ホーム > 特集 > 寿月堂パリ便り

特集|寿月堂パリ便り

寿月堂パリ便り

パリのサンジェルマン・デ・プレ地区セーヌ通りに、日本茶を通して和の文化発信をする『寿月堂 パリ店』が誕生!

2008年10月、パリの街角に日本茶葉専門店「寿月堂パリ店」がオープンしました。
このブログでは、展示会やお茶会をはじめとするイベント情報やパリ店の様子など、現地からの最新情報をお届けいたします。

ミラノコレクションでも話題・Les trois 3 chocolatsの抹茶スイーツ

Vol.622018.07.12

マレ地区散策の起点となるサンポール駅のすぐ近くに

昨年オープンした「Les trois 3 chocolats」。


福岡博多の人気店「チョコレート ショップ」の

3代目ショコラティエ、佐野恵美子さんが、

パリで100年続くお店を‥‥という思いでスタートしました。

お店では様々な商品に寿月堂の抹茶を使って頂いてます!


甘みと苦みが絶妙に溶け合う抹茶ショコラは癖になる美味しさ。

オーダーの入ったミラノコレクションではモデルさんの間で

抹茶ショコラが一番人気だったと言うのも納得です。

色鮮やかなケーキが並ぶショーケースのなかでもとりわけ

抹茶を使ったタルトやキューブ型の抹茶ムースが目を惹きます。

抹茶以外にも求肥を使ったモチモチモンブランや

日本のロールケーキから発想を得たチョコロールケーキなど、

フレンチパティスリーの基本を守りながら

日本らしさが見事に調和されてます。


1km圏内に20軒ほどのパン、お菓子屋さんがひしめき合っているので、

オリジナリティを出していきたい」と語る恵美子さんの姿が頼もしく、

心からエールを送りたくなります。

取材中もひっきりなしにお客さんが訪れ、最後のチョコロールを手にして喜ぶ

常連さんも。

すっかりファンも定着しているようです!

ページトップ

パリの人気店 KLパティスリー

Vol.612018.05.07

Paris17区のシックな住宅街に2016年にオープンしたKL パティスリー。

George Ⅴを始め、数々の星付きレストランを渡り歩いた

ケビン ラコット氏が創り出す約20種類のケーキの味はもちろんお墨付き。

 

ケーキだけでなく、ヴィエノワズリーの朝食セットも人気で、

午前中には売り切れてしまうほど。

店内のオープンキッチンから出来たてのミルフィーユや

スフレの「a la minute (出来たて)」を味わえば、

まるで星付きレストランにいるような気分に。。。

 

素材の持ち味を生かした魅力的なパティスリーのお供に、

寿月堂の柚子煎茶、玄米茶、そば茶がサロンで味わえます。

サロンで一番人気の柚子煎茶の自然な味わいと

上品な甘みのパティスリーの見事なハーモニーは後を引く美味しさ。

 

スターパティシエながら、

ラコット氏自らオープンキッチンからケーキを運んでくれることも。

この気さくさ、しかもイケメン!であることもお店の人気理由の一つです。

ページトップ

ピックアップ

ページトップに戻る