文字サイズの変更
Loading
会員登録をしてお買い物をもっと便利に!!

ホーム > 特集 > ニュースリリース

特集|ニュースリリース

ニュースリリース

2012/06/24

つくば工場店 リニューアルオープン

 

2012624日、安政元年創業の老舗 丸山海苔店の「つくば工場店」がリニューアルオープンいたします。竹に囲まれた落ちついた和の空間の店舗では、焼きたて海苔やお茶の販売だけではなく、お茶とお菓子を楽しめるくつろぎの喫茶も併設。野点スペースでのお茶会や日本の工芸品の展示販売、ワークショップ等のイベントも開催し、フランスパリ店に続いて日本文化を発信する場を提供してまいります。

 

日本の「茶の文化」の基礎である「茶の湯」を大成した千利休は、茶道の心と禅の極意は一致するという「茶禅一味」という考えに共鳴し、禅の精神を茶道に取り入れていました。丸山海苔店は、その「茶禅一味」を基本コンセプトとし、日本文化の美しさと茶の心を伝える為にお茶ブランド、寿月堂を始めました。

 

寿月堂パリ店では、ヨーロッパの芸術の中心地パリにおいて、本格的な日本茶専門店として、お茶会をはじめ、日本文化を発信する様々な文化活動を行っております。高品質な日本茶、抹茶はフランスの食のプロにも認められ、五つ星ホテル「ジョルジュサンク」をはじめ「ジョエル・ロブション」といった高級レストランでご利用いただいております。また、200を超える海外メディアで取り上げられ、話題を呼んでおります。つくば工場店は、パリ店に続き、洗練された和の空間で、香り高い本物のお茶を通じて、茶禅の精神や日本文化をお客様に体感していただき、「五感を研ぎ澄ます喜びの時間」を提供してまいります。

 

 オープン日の624日には、つくば工場店リニューアルオープン記念として「つくば工場祭」を開催いたします。つくば工場祭はお陰さまで毎回約4000人を超える方がご来場下さる人気のイベントです。新しい店舗にぜひお越しください。

 

つくばリリース1.jpg

2012/06/24

つくば工場店 店舗概要

 

店舗名:丸山海苔店 つくば工場店

オープン: 2012624

所:300-2406 茨城県つくばみらい市福岡2318-5

TEL:0297-52-7155 

FAX: 0297-52-7166

H  : www.maruyamanori.com   オンラインショップ

営業時間:10001700

定休日:日曜・祝日

売り場面積ショップスペース 83.3㎡  野点スペース 約3.8

場構成・商品: Shop:海苔、日本茶、茶器、お菓子、自然食品 他

営:株式会社 丸山海苔店(所在地:東京都)

ショップデザイン白浜 誠(建築家)

アクセス:つくばエクスプレス みどりの駅より徒歩10

 

つくばリリース2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■つくば店リニューアルオープンリリース.pdf 

 

2008/10/10

寿月堂パリ店 店舗概要

 

店舗名寿月堂パリ店

オープン日: 20081089日(プレスプレビュー)

住 所: 95, rue de Seine 75006 Paris France

電 話: +33 (0) 1 46 33 94 90

営業時間: 11001900

定休日: 日曜・祝日

売り場面積: 1F shop & café 約44㎡  B1F 茶禅ギャラリー 約35

運営: 株式会社 丸山海苔店(所在地:東京都)

ショップデザイン: 隈 研吾(建築家)

ライティングデザイン: 石井リーサ明理 (照明デザイナー)

食環境ディレクション木村ふみ(食環境プロデューサー)

アクセス:パリ6区、セーヌ通りとキャトルバン通りの角地。

      寿月堂の向いは日本でも人気の「ジェラール・ミュロ」。

            ■地下鉄   オデオン/マビヨン/サンジェルマン・デプレ

 

2008/10/10

寿月堂パリ店 ショップコンセプト

 

茶禅ロゴjpg.gifショップコンセプト

 

日本の「茶の文化」の基礎である「茶の湯」を大成した千利休は、茶道の心と禅の極意は一致するという「茶禅一味」という考えに共鳴し、

禅の精神を茶道に取り入れていました。

 

その「茶禅一味」を基本コンセプトとし、寿月堂パリ店は、

薫り高い本物のお茶を通じて茶禅の精神や日本文化をお客様に体感していただき、

「五感を研ぎ澄ます喜びの時間」を提供していきます

1階は天井から無数の細竹が下がる斬新なデザイン。

檜のカウンターには茶釜が設置され、

本物の様々な日本茶を厳選された器とお菓子でお楽しみいただけます。

 

パリで始める本格的な日本茶専門店として、茶葉だけでなく

日本茶周りの器や、日本茶を使ったオリジナル焼き菓子も扱っていきます。

 

また、地下のお茶室兼ギャラリー「茶禅」は、洞窟のような重厚感のある空間。

ここではお茶会をはじめ、日本茶にまつわる伝統工芸品や四季を意識した

和の文化発信を行っていきます。

 

ショップデザインコンセプト 

 

竹林のような空間を作りたいと思った。

竹林の中には日常の世界とは別の空気が流れており、

別の種類の光がふりそそいでいる。

その特別な空間のまん中に、無垢で節のないヒノキの板を置いた。

 

ヒノキは特別な木で、その上に置かれたものを滑らかにすると考えられていた。

その板の上で日本の「自然」を味わってほしいと考えた。

地下は石の茶室がある。パリの地下に眠る石の洞窟で、お茶もまた別の顔を見せてくれるだろう。

 

建築家 隈 研吾

 

 

img03.jpgimg04.jpg                

 

 

 

2008/10/10

「寿月堂パリ店」オープンのご案内
 

21世紀は心の時代とも言われています。

安政元年創業の老舗、丸山海苔店が、

茶禅の心を通して「日本文化の美しさと和の心」を世界に発信するために、

日本茶葉専門店「寿月堂パリ店」をパリのサンジェルマン・デプレにオープン致します。

 

「寿月堂パリ店」は、ヨーロッパの芸術の中心地パリで

「本物のお茶」の提供だけでなく、茶葉の販売のほか、

四季を通してお茶会や展示会など様々な活動を行い、日本文化の発信をして参ります。

 

古くは奈良時代、中国から日本に伝わったお茶。

始めは薬として紹介され、瞬く間に上流階級の間に広まりました。

そして300年後の鎌倉時代、栄西禅師が宋より抹茶を持ち帰り、

後の茶道まで発展しました。

 

日本は古くは遣唐使の時代から明治維新、戦後を経て海外の文化をインプットし続け、

独自の文化に育てて参りましたが、

世界中で日本の料理や文化が受容されている現代において、

今こそ本物の日本の伝統を世界に向けて発信するときであると思います。

それは今後150年と続く老舗の使命でもあります。

 

 

株式会社 丸山海苔店

代表取締役社長 丸山 邦治