簡単!海苔レシピ

春の海苔ちらし

Vol.042015.02.01

「春の海苔ちらし」で主役の海苔を味わう

材料(4人分)

●海苔「有明」 10枚
●米 2合
●寿司あわせ酢 50cc
●人参 1/2本
●干椎茸 4枚
●干瓢 30g
●出汁 400cc程度(椎茸の戻し汁とあわせて)
●醤油  大さじ2強(加えた出汁全体の1割の分量)
●みりん 大さじ2強(加えた出汁全体の1割の分量)
●砂糖  大さじ2強(加えた出汁全体の1割の分量)
●卵 1個
●木の芽 少々

作り方

1.椎茸は水でもどしておき、干瓢は塩少々を揉み込みながら水洗いしてから10分くらい茹で、それぞれ細かく刻んでおく。人参は皮をむき、細かく黄算でおく。
2.刻んだ人参、椎茸、干瓢を鍋に入れ、椎茸の戻し汁にかつおと昆布の出汁をかぶる程度まで加え、煮ふくませる。
3.米を寿司の水加減で炊き、合わせ酢を加えて切るようにまぜ、2の具を加えて均一になるように混ぜておく。
4.卵に塩少々と酒小さじ2を加えて錦糸卵を作り、細切りにしておく。
5.しさめた寿司飯に海苔をもみながら加える。途中まぜながら加え、均一になるようにする。
6.器に盛りつけ、錦糸卵と木の芽を飾る。

Sariake.jpg

有明

正統派の海苔のおいしさ
味・歯切れのよさ、とろける甘さは一番!バランスが良いため、色々な料理にぴったり。正統派の海苔の上品な味わいが、食材の美味しさを引き立てます。

ピックアップ

ホーム > 特集 > 簡単!海苔レシピ > その他 > 春の海苔ちらし

ページトップに戻る