簡単!海苔レシピ

サーモンとアボカドの海苔トースト

Vol.212019.02.22

相性のいい食材同士を程よい塩味と海苔の風味がつなぐ、ヘルシーな軽食

 

材料(1人分)

海苔「オリーブの木と塩の花」 4枚程度
スモークサーモン 2枚
アボカド 1/4個
クリームチーズ 大さじ2
サンドウィッチ用食パン 2枚
オリーブオイル 適量

作り方

1.サンドウィッチ用食パンを海苔と同じくらいの大きさにカットして、トーストしておく。
2.クリームチーズを塗り海苔をのせる。
3.サーモンとアボカドをのせ、海苔を重ねる。
4.オリーブオイルを塗ったパンをのせる。

腕前おかずのり オリーブの木と塩の花

シャンパンやビールにも合う、おつまみのり!
味が詰まった有明海の海苔に、オリーブの実100%を絞った、甘みと香り豊かなイタリア産のエクストラバージンオリーブオイルと、昔ながらの天日干しでミネラル豊富なフランス産の手摘み塩で味付けしました。

こんとびの香り漂うアスパラガス料理

Vol.202019.02.01

イタリアのアスパラガス料理の定番、ビスマルク風。
卵とチーズの甘みをこんとびが封じ込め、きりっとした味わいに。

材料(1人分)

● 海苔「こんとび」四切 2枚程度
● グリーンアスパラガス 2~3本
● 卵 1個
● パルメザンチーズ 大さじ1
● オリーブオイル 大さじ1
● 塩、胡椒 少々

作り方

1.アスパラガスの根元の硬い部分を取り除き、太ければ縦割りにしておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でアスパラガスを両面焼く。
3.別のフライパンで目玉焼きを作る(白身が固まってきたら余熱で火を通す)。
4.アスパラガスを盛りつけ、目玉焼きをのせ、パルメザンチーズと千切った「こんとび」をたっぷりかける。

    

こんとび®

青のり混じりの、野趣溢れる味わい。 青のりの香りがパッと広がる通好み。 野趣あふれる味わいは、昔の海苔に近いといわれています。 香りが強く、存在感のある海苔の風味を、お楽しみください。

具だくさんの卵スープ

Vol.092018.06.08

海苔とよく合うチーズも入れて、彩り野菜とふわふわ卵で香りいっぱいの満足スープ

材料(2~3人分)

● 「磯のはしり」 2つかみ程度
● マッシュルーム 2個
● ズッキーニ 1/4本
● 赤ピーマン 1/2個
● 卵 2個
● パルメザンチーズ 大さじ2
● チキンブイヨン 10g
● お湯 500cc
● オリーブオイル 適量

作り方

1.マッシュルーム、ズッキーニ、赤ピーマンをみじん切りにしておく。
2.チキンブイヨンとお湯で薄めのスープを作っておく。
3.卵を溶き、刻んだ野菜とパルメザンチーズを加えてよく混ぜ、沸騰したスープに静かに入れる。
4.「磯のはしり」も加え、なじませてから火を止める。
5.器に盛り、「磯のはしり」(分量外)とオリーブオイルを好みの量トッピングする。

磯のはしり

有明海の一番摘みの海苔を生のまま乾燥させた炙り海苔
うまみ成分や磯の香りをたっぷり封じ込めました。お味噌汁やパスタ、サラダなど色々な料理でお楽しみいただけます。

しらすバターごはん

Vol.082018.01.31

初摘みの贅を尽くした極上海苔としらすで、海の香りいっぱいの朝ごはん

材料(1人分)

● 海苔「極上佐賀のはしり」全型1枚
● 釜揚げしらす 大さじ1
● バター 15~20g
● ごはん 1膳分
● 青しそ 1枚
● 醤油 少々

作り方

1.茶碗に盛ったごはんが温かいうちにバターをのせ、青しそ、釜揚げしらすものせる。
2.海苔をもみながらたっぷりかけ、醤油少々をかける。

saganohasiri.jpg

極上佐賀のはしり®

とろけるような甘さと、初々しい磯の香り
一番摘みで少量しか採取されない、農林水産大臣賞受賞の旬のり。

鮭と厚焼き卵とチーズのおにぎらず

Vol.72017.02.10

塩味が効いた鮭、甘みたっぷりの卵とチーズのベストマッチ!

材料(2個分)

● 海苔「極上佐賀のはしり」半切2枚
● ごはん 2膳分
● 甘塩の鮭 1枚
● 卵 2個
● 塩 ひとつまみ
● 青糸 大さじ1
● スライスチーズ 2枚

作り方

1.焼いた鮭をほぐし、溶き卵に加えて塩少々で調味する。
2.フライパンに流し込み、細長い卵焼きを作る。
3.ラップに半切の海苔をのせ、端をあけてごはんを薄く敷く。
4.左半分に卵焼き、青糸、チーズの順に重ねる。
5.中央に少しくぼみを作りながら、ラップごと右側に折りたたみ、端の海苔をつまんでまとめる。
6.ラップごと斜めまたは縦にカットする。

saganohasiri.jpg

極上佐賀のはしり®

とろけるような甘さと、初々しい磯の香り
一番摘みで少量しか採取されない、農林水産大臣賞受賞の旬のり。

海苔たま雑煮

Vol.62017.01.19

磯の香りの高い「江戸前」とふわふわのかき玉は相性抜群!

材料(4人分)

●海苔「江戸前」 全型2枚
●だし汁 800㏄
●塩 小さじ2
●醤油 小さじ1
●卵 2個
●小松菜 2把
●柚子の皮 少々
●かまぼこ 4切
●角餅 8個

作り方

1.真昆布とまぐろ節で下だしをとる。
2.硬めにゆでた小松菜の水気を切り、かまぼこをスライスする。
3.お椀に焼いた餅、小松菜、かまぼこを入れる。
4.調味しただしに溶き卵を加え、余熱でふんわりとしたかき玉を作る。
5.かき玉をのせ、最後に海苔と柚子の皮を添える。

Sedomae.jpg

江戸前

磯の香りと、歯切れのよさ
江戸前のお寿司屋さん好みの、磯の香りたつ海苔。口の中でスーッと感じられる甘みがあり、風味は別格。香りの強い食材と合わせることで、磯の香りとの絶妙な相性が楽しめます

青糸江戸雑煮

Vol.052015.12.07

材料(4人分)

●青糸 原藻 適量
●角餅 8個
●鶏肉 120g
●京人参 1/2本
●椎茸 4枚
●大根 4cm
●柚子 1/4個
●下煮用煮汁
・だし汁 2カップ
・薄口醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
●吸い地
・だし汁 3カップ
・薄口醤油 小さじ2
・酒 小さじ1
・塩 少々

作り方

1.鶏肉はそぎ切りにして軽く塩を振り10分おき、熱湯を通して冷水に落とす。京人参は梅の型で抜き、茹でる。大根は亀甲型(六角形)に切り、厚さ5~6mmに切り茹でる。椎茸は石づきを取り、表面に切り込みを入れて下茹でをする。
2.1.を下煮する。餅はこんがりと焼き、熱湯に浸す。お椀に彩りよく盛り込み、青糸原藻をたっぷりのせ熱い吸い地を張る。皮を松葉型に切った柚子をのせる。

青糸 原藻(あおいと げんそう)

四国・吉野川の清流で採取した最高級品種「スジアオノリ」
上品な磯の香りとともに、口の中でなめらかにとろける最高級品質の青のりです。

朝の一杯 お手軽お味噌汁

Vol.042015.05.28

材料(2人分)

● 「築地のかけごはん」 ふたつかみ
● だし 400cc
● お好みの味噌 大さじ2.5
● 豆腐 1/3丁

作り方

1.だしにお好みの味噌を溶いておく。
2.お椀に豆腐を入れ、1.を注ぎ、「築地のかけごはん」をたっぷりとかける。

築地のかけごはん

かけるだけで手軽で贅沢な味わいに!
香り高いこんとび、極上青のり、国産鰹を使用した自然の味わい。

深川めしの手巻きおにぎり

Vol.32015.02.01

香りたつ「江戸前」で栄養満点の江戸前おにぎり

材料(4人分)

●海苔「江戸前」 2枚
●米 2合
●あさり(殻つき) 500g
●日本酒 大さじ4
●油揚げ 1枚
●生姜 1片
●出汁 150cc程度
●醤油 大さじ2
●みりん 大さじ1

 

作り方

1.海水ほどの塩分の水で塩抜きしたあさりは、殻をこするように水で洗っておく。
2.鍋にあさりを入れ、日本酒を加えて火にかけ、殻が空いたら火からおろし、殻と身と煮汁を分ける。
3.油揚げは熱湯をかけて油抜きして細かく刻み、生姜は皮をむき、細めのせんぎりにしておく。
4.といだ米に、砂などを取り除いたあさりの煮汁を加え、出汁も加えて水加減し、醤油大さじ1、油揚げと生姜を均一に広げて炊く。
5.別鍋に醤油大さじ1とみりんを入れて火にかけ、あさりの身を煮ふくませ、炊きあがりに混ぜ込む。
6.海苔を6等分し、おにぎりに巻き、針生姜を飾る。

Sedomae.jpg

江戸前

磯の香りと、歯切れのよさ
江戸前のお寿司屋さん好みの、磯の香りたつ海苔。口の中でスーッと感じられる甘みがあり、風味は別格。香りの強い食材と合わせることで、磯の香りとの絶妙な相性が楽しめます

海苔オムレツ

Vol.022015.01.21

有明産の「佐賀の初づみ」の甘さとふわふわの卵が口の中でとろけます。
パルメザンチーズで洋風に。醤油で和風に。

材料(1人分)

● 海苔「佐賀の初づみ」   全型1.5枚
● 卵 2個
● 牛乳 大さじ½
● 塩 少々
● パルメザンチーズ 小さじ1
● 白胡麻油 大さじ1
 

作り方

1. 卵を溶き、牛乳と塩を加え、海苔1枚をもみながら入れて混ぜる。
2. フライパンに油を入れ、馴染んだら卵を入れ、ほぐしながらまとめる。
3. 形を整えて皿に盛り、パルメザンチーズと海苔½枚をもみながらかける。

hatsutumi.jpg

佐賀の初摘みゴールド

キズのりをいつものお料理に
多少小穴はありますが、味・香り・色のバランスがよく価値ある逸品です。

海苔の香りのサクサクサラダ

Vol.012015.01.19

厚手で歯ざわりがあり、磯の香りがたっぷりの海苔と、みずみずしい新鮮野菜は、相性抜群。

材料(4人分)

● 海苔「大はしり」 全型3枚
● プリーツレタス 1株
● 青みつば 1束
● 茗荷 2本
● スプラウト 1パック   
● 赤・黄パプリカ 各1/2個
● 白胡麻油 大さじ2
● 醤油 小さじ2
● 米酢 小さじ2

作り方

1. レタスは手で大きめに千切り、器にこんもりと盛る。
2. パプリカ、茗荷は細切りにし、千切った青みつばを、スプラウトとともに全体に散らす。
3. 白胡麻油、醤油、酢の順で全体にかけ、よく混ぜる。
4. 大きめに千切った海苔を混ぜ合わせる。

大はしり®

大はしり®

旨みたっぷり、極厚のりのサクサク食感
のり芽をより細かく裁断する製法により、サクサク食感を実現しました。

ピックアップ

ホーム > 特集 > 簡単!海苔レシピ > 朝ごはん

ページトップに戻る